ニュース

6月24日に「シリーズ・ノンプロフィット講座・2010年第1回 「新しい公共」をめぐる動きとNPOの立場」開催(2010.05.29)

2010年6月24日にJIVRI−ボランティア活動国際研究会および明治安田生命保険相互会社の主催で、「シリーズ・ノンプロフィット講座・2010年第1回 「新しい公共」をめぐる動きとNPOの立場」が開催されます。以下、案内文より。


 民主党政権は、「新しい公共」政策を展開しようとしています。今年1月の施政方針演説で鳩山総理は「今、市民やNPOが、教育や子育て、まちづくり、介護や福祉などの身近な問題を解決するために活躍しています。こうした人々の力を、私たちは『新しい公共』とよび、この力を支援することによって、地域のきずなを再生するとともに、肥大化した『官』をスリムにすることにつなげていきたい」と述べ、有識者を集めた「新しい公共」円卓会議を発足させたり、政府税調で市民公益税制の抜本改正を実現させようとしたりしています。「新しい公共」の推進は、NPOセクター、市民社会に大きなうねりをもたらすものなのでしょうか。
 今回は、NPO法人の生みの親であり、主に法制度・税制度の面からNPOの発展をリードしてこられた「シーズ・市民活動を支える制度を作る会」の副代表理事・松原明さんをお招きし、「新しい公共」をめぐる動きとNPOの立ち位置・対応についてホットなお話を伺います。是非ご参加ください。

 

日 時: 2010年6月24日(木) 16:00〜18:00
場 所: 明治安田生命本館4階第3会議室 〒東京都千代田区丸の内2−1−1
定 員: --(1,000円)

お問合せ:JIVRI―ボランティア活動国際研究会 TEL&FAX:04−2953−0145

 

詳細はこちら→ http://www.jivri.org/


▼戻る