ニュース

6月19日より「国際講座2010」開催(2010.06.01)

2010年6月19日(土)より城西国際大学および財団法人東芝国際交流財団の共催で、「国際講座2010」が開催されます。以下、案内文より。


 本国際講座では、世界が多極化する中で、日本が世界から学んだもの、日本が世界に伝えるべきこと、世界が日本に求めるもの、これからの日本がなすべきことなどを、社会、歴史、文化、芸術、教育などの視点から論じ、日本人の新しい価値観の形成に寄与することを目的に開講します。
 日本のもつ世界に誇るべき文化・伝統・芸術を明らかにし、これからの日本の存在を高めるために、次世代の日本人はどうあるべきかについて皆さんと共に考えたいと思います。

場 所:

・第1回 6月19日(土) 嶌 信彦「30年後の存在価値は? −日本の将来」
・第2回 7月17日(土) ブリジ・タンカ「過去の探検:世界に映る日本近代史」
・第3回 10月9日(土) ロバート・キャンベル「世界に映る日本文学」
・第4回 11月20日(土) 莫 邦富(モー・バンフ)「『鯛と羊』からみた日中文化の相違」
場 所: 東京紀尾井町キャンパス
定 員: --(無料)

お問合せ:城西国際大学 国際教育センター TEL: 0475-55-7193

 

詳細はこちら→ http://www.jiu.ac.jp/kcenter/course/ic2010.pdf


▼戻る